2019年9月13日金曜日

成増「中華めん処 道頓堀」さん

 

東武東上線 成増駅から徒歩5分くらい。「中華めん処 道頓堀」さんに行って来ました!
ここは有名で、前から行ってみたかったんです。
18時ちょっと過ぎに行きましたが、なかなか混んでいます。3人待ち位で入れました。
迷いましたが、塩らあめん780円にしました。
中太麺とコクのあるスープが懐かしい味です。なんといっても上に乗ったナルト!ナルト大好きなんですが、いまナルトが乗ったラーメン出してるお店は少なくなってきてるので大変貴重です!
昔ながらのラーメンという感じで、毎日食べても飽きない味です。
こういう流行に流されないラーメンやっぱりいいですよね!
昭和生まれにオススメです!

2019年8月29日木曜日

成増「鉄板カレー 匠えん」さんに行って来ました!

 



夏はやっぱり熱々の鉄板(というかフライパン)カレーですね。東武東上線成増駅南口からすぐ。「鉄板カレー 匠えん」さんに行って来ました!
今回は期間限定のタイグリーンカレー&ステーキ1479円。匠えんカレー&新野菜カレーは1250円。ステーキ美味しい!カレー屋さんなんだけどなぜかステーキが美味しい!赤身の味の濃いステーキです。
グリーンカレーはあんまり辛くないかな。野菜カレーのルーは香りがよくて美味しい。匠えんカレーはマイルドで辛いものが苦手な人にオススメです。
ということで、一押しは新野菜カレー&ステーキの組み合わせです!

2019年8月5日月曜日

8/3(土)「MADD. project 2019 の振り返り」をテーマとし たワークショップ「MADD. workshop」に参加してきました

アワードに出品参加したかったのですが、間に合いませんでした。

しかし、いろいろな8Kの作品を見る事ができ、
また製作者の話を聴く事もできて、とても有意義でした。




以下、案内文をコピペしておきます。

アストロデザイン株式会社と慶應義塾大学 SFC 研究所 次世代映像コンソーシアムの主催する MADD.は、「MADD. project 2019 の振り返り」をテーマとし たワークショップ「MADD. workshop」を開催いたします。

■日時

2019 年 8 月 3 日(土)14:00〜17:30
(18:00〜 懇親会)

■場所

アストロデザイン株式会社 本社
東京都大田区南雪谷 1-5-2 https://www.astrodesign.co.jp/map.html

■内容

①MADD. 2019 project 活動報告

②MADD. Award 2019 作品応募者による 8K 映像制作に関わるレクチャー(7作品)

【ファシリテーター】
脇田玲氏 (アーティスト/慶應義塾大学SFC 教授)
田所淳氏 (クリエイティブコーダー/前橋工科大学 准教授)

【講師】敬称略
・関口亮平
・水落大
・鈴木毅
・鈴木浩之
・根岸宏/村上なほ
・溥然
・岡本空己/齋藤健司

③「カナシミの国のアリス」
8K×3D×interactive制作に関わるレクチャー
【講師】
福原哲哉氏
(NHKエンタープライズ クリエイティブ事業センター 専任部長)

④MADD. Award 2020 に関わるご案内

2019年8月2日金曜日

20190619又吉直樹のヘウレーカ!に映像が使用されました。

20190619OAの
NHK Eテレ
又吉直樹のヘウレーカ!
#「単細胞をナメてはいけない?」


弊社の映像が使用されました。




今度はもっとたくさん使用してほしいです。

2019年8月1日木曜日

夏期休業のお知らせ

いつもヨネブログをご覧頂きありがとうございます!
誠に勝手ながらヨネ・プロダクションは2019年8月10日より8月18日の間夏期休業とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
皆様も猛暑に気をつけて良い夏休みをお過ごし下さい!

2019年7月17日水曜日

本日は、日照時間が3時間以上になったのでしょうか。

東京は記録的日照不足 史上初19日連続で3時間未満

ということだそうですが、
本日は少し太陽が出ております。
気温も、
昨日までは、5月初旬とか、下旬とか25度以下の日が続いておりましたが、
本日は29度まで上がってます。
やっと梅雨が開けて、夏本番が来るのでしょうか。

仕事能率からだけですと、
気温が低い方が良いのですが、
雨が降ったり、作物に影響があったりするのは良く無いですね。
太陽が出ないと、
骨の健康にも影響があるかもしれません。



気象庁のホームページより。


2019年7月8日月曜日

吉田カレーさん 再び!

荻窪駅から歩いて5分くらい、例の色々な意味で有名な「吉田カレー」さんに行って来ました!
今回食べたのは甘口キーマカレーに、”豚”と”ホールスパイスの中華アチャール”トッピングです。カレーは辛くしなくても、こんなにスパイシーにできる!!

一口食べるとここでしか食べられない繊細で高密度なスパイスの香りが押し寄せます。豚は、箸よりスプーンですくった方がいいくらいとろける程にプルプルやわらか。直前にバーナーで炙った表面も香ばしく、この豚だけでもどんどんご飯が進みます。カレーにトッピングの豚を乗せるだけで幸せの度合いがとんでもなく変わります。
これから吉田カレーに行く皆さまにこれだけは伝えたい!「豚は乗せて下さい!!!