2019年1月29日火曜日

「からだの中の宇宙」8k版完成!


理研シンポ「画像ビッグデータが切り拓く 健康・医学の新時代」

 2019/11/26 映文連アワード2018で最優秀作品賞(グンプリ)を受賞した
  「からだの中の宇宙」
待望の8k版がついに完成し

 1/18理化学研究所シンポジウムの最後に生命医学関連では世界初となる8k上映が行われました 


 企画から約2年の歳月を
アストロデザイン社製 8k上映用プロジェクター
費やし 多くのスタッフや協力者のもと完成の運びとなりました


 この作品で実感したのは8k超高精細映像のこれからの可能性!おそらく今後は細胞核の中の世界 エクソソームやオートファジーなど細胞小器官の細かい働きが見えてくるのではないかと期待が脹らみます

ニワトリの発生  心臓が誕生し 動き始めた!

 この科学的現象は××か? それとも〇〇なのか?
 生命医学の未知な部分を描く科学映画の場合 これまで判別が微妙なシーンは明言を避け 迷言をナレーションに使用することが多々ありました しかし今回はナレーションを吟味するだけ吟味し、削るだけ削りました 
 そして もしかしたら違う現象かもしれない…… でも本当の現象かもしれない…… そうした科学的に断定できない現象をあえて曖昧な表現ではなく もしかしたらこういう現象かもしれない!という視点でナレーション化しました――その方が見る人たちに「映画への興味を与え続けられる」と考えたからです

腎臓の糸球体
小腸の絨毛
肝細胞の分裂  ナノチューブ(ナノポディア)が見える

 子供たちが見る科学(サイエンス)への目の輝き この輝きを消さないために「からだの中の宇宙」は これから多くの人々のもとへ旅立っていきます 


おわり

2019年1月19日土曜日

1/18理研シンポジウム:画像ビッグデータが切り拓く健康・医学の新時代に行ってきました

船の科学館駅そば、
東京国際交流会館にて行われた、
理研シンポジウム;
画像ビッグデータが切り拓く
健康・医学の新時代

に行ってきました。
渡邉聡様FBのお写真より

新しい、そして興味深い知見、画像がぎゅっと濃縮されたシンポジウムで、
大変に勉強になりました。

そのプログラム最後に特別上映会として
弊社の映像8K版も300インチのスクリーンに
アストロデザイン社協力のプロジェクター
(1号機と貼られている!!!)
を持ち込んでいただき、
初上映させていただきました。


その後の懇親会では、
映像を御覧いただいた方々からの
感動の感想や、様々な提案、
質問等いただき、
今後の励みになりました。

大変にありがとうございました。

これで8K版の上映ができまして、
一段落ですが、
まだまだ続きの作業、段階が残っております。

気をひきしめて取り組んで参ります。

これからも、
ご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。





2019年1月16日水曜日

神田「立川マシマシ」さんに行って来マシた!!

 


あの東京都神田の「立川マシマシ」さんに行って来マシた!!
お腹がペコペコでしたが、そんなに待たずに出て来てありがたい!マシライスは濃いめの味付けのそぼろと食べ応えあるゴロゴロチャーシューとほかほかご飯が最高の組み合わせですね!ラーメンもおいしいです。麺にしっかり味がついているところがいい!
近所にあったら毎日通いたいくらい美味しいです!
カロリー高めな人にオススメです!

2019年1月15日火曜日

ユニ通信社のビデオ通信1月14日号に映文連アワード2018授賞弊社作品の記事

ユニ通信社のビデオ通信1月14日号に
映文連アワード2018授賞した
弊社作品の記事が出ております。

いつもありがとうございます。

今回は、
さらに詳細に書いていただいております。

いよいよ18日に8K版が公開です!!
前の記事
https://yoneproduction.blogspot.com/2019/01/8k118.html

を御覧ください。





2019年1月10日木曜日

8K版を初公開します!1/18理研シンポジウム: 画像ビッグデータが切り拓く健康・医学の新時代

からだの中の宇宙 8K版の上映のお知らせです。
1/18に行われる理研シンポジウムにて上映されます。
詳細、申し込みは理研シンポジウムのHPからお願いいたします。

以下、そのページより引用いたします。

理研シンポジウム: 
画像ビッグデータが切り拓く
健康・医学の新時代 

新しい計測技術を世界に先駆けて開発し、誰もが観たことがない生命や病気の姿をあぶりだし、ビッグデータを最先端のコンピューターを用いて解析する。革命的な新しい診断技術を開発したい。異分野の専門家が一同に会し、活発なディスカションをして、皆で未踏の世界に夢を馳せたい。 そんな想いをもって、一般公開シンポジウムを2019年1月18日に東京・お台場にて開催します。
一人でも多くの皆様にご参加いただき、新たな連携がうまれる機会になればと願っています。また、イノベーション・医療ビジネスの可能性も議論したいと考えています。 
今回の理研シンポジウムでは、 
医療(血液、腎臓、肝臓、眼疾患などアンメッドメディカルニーズ)
健康科学 イメージング技術 (電子顕微鏡、X線CT、光音響)
情報解析(画像データ解析、3D再構築、AI、機械学習)
ものづくり技術(工学、装置開発、超微細加工技術)
8Kスーパーハイビジョン技術

といった5つの異分野領域の融合を促進・加速します。
このシンポジウムは、理研シンポジウムの一環として行われています。
 開催日
2019年1月18日(金) 時間 13:00 - 19:00
対象
研究者 / 大学、国立開発法人などのアカデミア(研究者、技術者)、民間企業(研究者、開発担当者、技術者)、中央官庁・自治体、病院・医療関係者 (医師等)、データ解析者、投資家、学生
場所
国際交流会議場(プラザ平成3階) 東京都江東区青海2-2-1 東京国際交流館

言語
日本語

参加費
無料(情報交換・懇談会への参加は別途費用が必要です)
※情報交換・懇談会への参加の詳細は、事前参加申し込みサイト内をご参照ください。

参加登録 下記サイトにて、事前参加申し込みをお願いします。
理研シンポジウム: 画像ビッグデータが切り拓く健康・医学の新時代
事前申込受付フォーム
※参加申し込み数が定員(400名程度)に達した場合には、参加申し込みを締め切らせていただきます。

主催
国立研究開発法人 理化学研究所(バトンゾーン研究推進プログラム、生命機能科学研究センター 細胞機能評価研究チーム、情報システム本部 計算工学応用開発ユニット、理研エンジニアリングネットワーク)

問い合せ先
理化学研究所 (担当: 村川、小林、久米)
E-mail: riken-en_leukemia-symposium[at]ml.riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。


>>>>引用終わり


このプログラムの最後に8K版、初公開の
特別上映会を行います。

この特別上映会のみの出席も可能ですが、予め申し込みが必要となります。(無料)
その場合は、恐れ入りますが弊社office@yoneproduction.jpまでご連絡ください。

特別上映セッション;8Kスーパーハイビジョン
18:00-19:00
「8Kで描く、からだの中の宇宙」
藤枝 愛優美(ヨネ・プロダクション)、新山賢治(企画舎GRIT/元NHK)

2019年1月1日火曜日

謹賀新年2019年もよろしくお願い申し上げます。

2019年元旦
新年
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
弊社は1月7日からの営業予定です。

良いお正月をお過ごしくださいませ。



2018年12月28日金曜日

からだの中の宇宙8K版のナレーション音楽録音中でした

来年のお披露目に備え、鋭意製作中の
「からだの中の宇宙〜超高精細映像が解き明かす〜」
録音スタジオでのスナップです。


製作統括の淺香も厳しくチェック


完成しましたら、是非
たくさんの人に8Kで見ていただきたく存じます!!〜スタッフ一同